ブログ|はる歯科クリニック 東京都 千代田区 御茶ノ水 歯医者 神保町 淡路町 神田 歯科

  • メール相談
  • 24時間 WEB予約
診療時間
09:30~13:00---
14:30~19:00---

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12 信愛ビル1F

キービジュアル

誤嚥事故から子供を守りましょう!

2021年06月22日

食べ物や飲み物などの異物が気道に入ってしまうことを誤嚥(ごえん)といいます。

誤嚥は、発生からものの5分で、永久的な障害や死亡につながってしまいます。

大切なお子さんを身の回りの危険から守りましょう!

私にも4歳と3歳の甥っ子、姪っ子がいるので気が気ではありません。

まず子供の口のサイズに注目してください。

子供の口のサイズの目安は直径約4センチ

トイレットペーパーの芯と同じくらいです!

さらに気道はというとその子の小指と同じ太さと言われています。

口を通過するサイズなら、食べ物に限らず全てのものが誤嚥を起こす可能性があります。

誤嚥は0〜3歳が大部分を占めます。

原因としては

①低年齢児は周りを知る意欲が強く、手にしたものを口に持っていく

②危険性の学習がない

③危険性の予測も不十分

④咀嚼(そしゃく)や嚥下(えんげ)などの運動機能の未発達と経験不足

などがその要因です。

誤嚥しやすいものとしては

ビー玉、ブロック、マグネットなどのおもちゃ類や

食べ物ではミニトマト、ブドウ、飴、ゼリー菓子などが多いですね。

食べ物に限らず全てのものが誤嚥を起こす可能性があります。

口に入りやすく、喉に滑り込みやすい形や表面の性質(球状、なめらか)をもってるものに注意をしましょう!

鈴木

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

電話

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12 信愛ビル1F

このページの先頭に戻る