FAPホワイトニング 痛くない 歯の黄ばみ

 

FAPホワイトニングをされた患者様の感想

 

 

従来のホワイトニングの欠点を克服した「FAPホワイトニング」

従来のホワイトニングには、「痛い」、「しみる」、「後戻りする」などの問題点がありました。
これらの欠点がないホワイトニングを探していた時に出会ったのが、
当院が現在導入している「FAPホワイトニング」です。

 

ホワイトニング比較

 

FAPホワイトニングは前述した問題点がなく、さらには歯質を強化することで虫歯予防にも繋がるという特徴があり、遠方からもこのホワイトニングを求めて来院される患者様がいるほど人気です。
雑誌や新聞といったメディアでこのFAPホワイトニングは紹介され、全国の歯科医院でも導入され始めています。また、FAPホワイトニングの効果の高さは、日本にとどまらず世界中でも広く注目されているのも特筆すべき点だと言えます。

FAPホワイトニングの特徴については下記で詳しくご紹介しましょう。

 

 

日本人に最も適したホワイトニング

 

従来のホワイトニングは欧米人向けに開発されたため、歯の色素が濃い日本人には思うような効果が出ませんでした。それどころか、「歯にしみる」「痛い」などの問題があったのです。

そこで、「日本人のためのホワイトニング」として
開発されたのがFAPホワイトニングです。
FAPホワイトニングは日本人の歯質に適しており、
実際に施術を体験された患者様からも、
「歯がしみたり痛くなることはなく、歯が白くなりました!」との評価を頂いております。

※痛みに関しては個人差があります。

元気

 

ホワイトニング効果が長期間持続し、後戻りしにくい

 

FAPホワイトニングで得られた歯の白さは、従来のホワイトニングとは異なり、長期間その白さを保ち続け、さらには歯の色が戻る「後戻り」が少ないことも特徴的です。

そもそも、なぜ従来のホワイトニングでは短期間で歯の白さが失われてしまうのでしょうか?
専門的な話は割愛させて頂きますが、簡単にご説明いたします。

従来のホワイトニングをした後は、歯の表面は凹凸状に変化し、舌で触るとざらざらしています。短期間で歯の白さが失われる原因は、まさにこの「ざらざら感」にあるのです。

食器を洗う時に使うスポンジは、汚れを取りやすいように表面が荒くなっていて、食器を洗った後は汚れがついています。これと同じことで、ざらざらした歯の表面は汚れが付着しやすくなることで、短期間で歯の白さが失われてしまうのです。

元気

 

FAPホワイトニングは、歯や骨に似た成分である「フッ化アパタイト」を何層も歯の表面に重ねることで歯の表面を滑らかにするため、「ざらざら感」がありません。FAPホワイトニングによってツルツルした歯は汚れがつきにくくなりますので、歯の白さを長期間保つことができ、後戻りが起きにくいのです。

 

安全な薬剤を使用しているため痛くない

従来のホワイトニングでは痛みが伴うことがあります。
これは、施術で使用するライトや、高濃度の薬剤に
よるものです。

FAPホワイトニングでは、歯を傷めるライトを使用
することはなく、また低濃度の薬剤を使用することで
「痛くないホワイトニング」を可能としています。

※痛みに関しては個人差があります。



元気

 

ホワイトニング後でも歯がしみない

従来のホワイトニングでは、施術後に歯がしみる場合があります。
これは、使用する薬剤の副作用により、普段以上に歯が刺激に
対して敏感になるためです。

しかし、FAPホワイトニングでは歯がしみることはありません。
具体的に説明しますと、歯に優しい成分を持つ薬剤を何層にも
重ねて塗布することで歯がコーティングされ、
刺激から歯を守ってくれるバリアのような作用をします。
このように、従来のホワイトニングにはなかった働きをしますので、
施術後に歯がしみることはないのです。

元気

 

虫歯予防につながる

 

FAPホワイトニングの最大の特徴は、「虫歯予防につながる」ということです。

そもそも、虫歯とは細菌が出す酸によって歯が溶かされて
穴が開いた状態のことを指すのですが、FAPホワイトニング
で用いる薬剤には「フッ化アパタイト」という成分が
含まれており、酸に溶けにくい性質を持っています。


このフッ化アパタイトを何層も重ねることで耐酸性の歯に
生まれ変わり、これまでのホワイトニングの作用には
なかった「虫歯予防」を実現したのです。

元気

 

 

当院は都内20医院しかない「FAPホワイトニング認定医院」です!
当院は都内20医院しかない「FAPホワイトニング認定医院」です!

 

FAPホワイトニングはどこの歯科医院でも受けられる訳ではありません。
この施術で用いる薬剤は認定を受けた歯科医院でしか入手できないため、国内でも限られた歯科医院でしかFAPホワイトニングを受けることができません。

都内でも1万軒以上もの歯科医院が開業していますが、FAPホワイトニングを受けられる歯科医院は実に20軒しかなく、当院は都内でも数少ない「FAPホワイトニング認定医院」に指定されました。


FAPホワイトニングに関する無料相談を随時受け付けておりますので、この最先端ホワイトニングにご興味がある方は、お気軽にご相談ください。

 

 

従来のホワイトニングの欠点を克服した「FAPホワイトニング」
Q 治療期間・回数はどれくらいかかるのか?
Q 基本的に1週間に1回で、5回の施術を基本にしています。FAPホワイトニングを始めてから終了するまで5週間ほどかかるため、お急ぎの場合はご相談ください。
line
Q ホワイトニング後のアフターケア、メンテナンスは?
Q いくらFAPホワイトニングが歯の表面をツルツルにすることで汚れが付着しにくいからと言っても、汚れがついてしまうことはどうしても避けられません。そのため、歯の白さを維持するためには、定期的に歯のクリーニングを行ってください。
line
Q なぜFAPホワイトニングにかえたのか?
Q 今まで何種類ものホワイトニングを試してみましたが、ホワイトニング直後は歯がかなり白くなるものの、ほとんどの場合において色が元に戻ってしまいました。それに、ホワイトニングをする前よりも着色しやすくなったため、そのようなことが起きないFAPホワイトニングを導入しました。
line

 

症例集

当院で治療した症例をビフォア・アフター形式でご紹介します。
さらに詳しく見たいという方は症例集をご参照ください。

症例集

 

 

患者様の声

当院で治療をした患者様の声をご紹介しております。
詳しくは患者様の声をご参照ください。

 

 

料金表

料金表はこちら

 

 

 
歯科医院独自のエステ「デンタルエステ」。体験される方が続々と増えている人気メニューです。

 

歯科医院独自のエステ「デンタルエステ」とは?

近年、ホワイトニングや審美歯科を希望される患者様が増えてきました。
このことは、「美」への関心が口元に移ってきたことだと考えています。

そのような患者様のご要望に応えるために、当院では「デンタルエステ」を始めました。

デンタルエステとは、一言でいうならば「口元を美しくするお口のエステ」です。
特殊な専用器具を用いて、潤いを取り戻したぷるぷるの唇、キュッと口角の上がった素敵な笑顔をデンタルエステでは手に入れることができます。


デンタルエステを始めたばかりですが女性の患者様も増え始め、「乾燥した唇をなんとかしたい!」と仰る男性の患者様も少しずつではありますが着実と増えてきています。

 

 

ふっくらとした艶のある唇を手に入れる「リップエステコース」

 

歯の白さや歯並びと同じくらい、唇は笑顔や口元の印象を決定づける重要な要素です。
ハリのある唇の持ち主は、しわや目の下のクマ、白髪があっても、実際より若く見られますし、魅力的に見えるものです。

当院の「リップエステコース」を体験して頂くことで「ふっくらとしたツヤのある唇」を手に入れることができます。

このコースでは、ビタミンCとヒアルロン酸を含んだ
クリームを使用し、「血行促進」「美白効果」がある3種類の光
を持つLEDでお顔全体を照射した後に唇のマッサージをする
ことで、唇の血行が促進され、
血色の良いふっくらしたツヤのある唇に変化します。


また、オプションの「ダイヤモンドピーリング」と呼ばれる、ダイヤモンド粒子によって古い角質を除去する施術を受けることで、ツルンと滑らかで綺麗な唇になります。
価格もお手頃ですので、唇が気になる方はぜひ一度体験して下さい。

元気

 

こんな方におすすめ

 

リップエステコース