メインキャッチ画像

予防歯科、歯のトリートメント|原裕様

2011年11月1日


本日は「歯のとりいとめんと」などという、個人的にほぼ縁の無さそうな貴重な体験をさせていただき、誠にありがとう御座いました。

 

全部で、小一時間ほどで御座いましょうか、終始衛生士の佐野さん?(すいません、毎度、鈴木さんのキャラの立ち方が素晴らしく、より強力に脳内にインプットされてしまいました、お名前を失念しかけております。)の丁寧かつテンダーなケアのおかげで、大変気持ちの良いホンワカとした時間を過ごさせていただくことができました。誠にありがとう御座いました。

 

個人的には、痛みや不快感なぞを感じることもございませんでしたし、ましてや正直申し上げて私のような、歯列矯正すらサボリーマンな不束者から、偉そうに大上段から振りかぶったようなアドバイスなぞ出来る余地は御座いません。

 

しかしながら、そんなわけですので、以上!という訳にもいかないでしょうから、いくつか気のついた点を述べさせていただこうかと思います。

 

・佐野さん?は、それぞれの場面で逐一、これからやることを説明してくれまして、超音波でチリチリするやつだの、ゴロゴロ磨くやつだのをやってくれましたので、私的には全く不快感は感じませんでしたが、世間一般の歯医者さんのイメージは、「先の尖った電動工具?でギューン!」だと思っている方もいっぱいいらっしゃるのでは?というわけで、事前にこれから使う電動工具?をひと通り見せながらやる手順を説明してあげると恐怖感が和らぎそうな感じがします。

 

・途中で、「これを掛ければ誰でもオバQタオル」が登場しました。大変興味深かったです。そのあと一度外して次工程をした後、リラックスするため首や目にホンワカグッズを設置したり、アロマオイルをかいだり、非常に気持ちが安らぐのだが、その時、先程のオバQを顔面に再設置するわけでありますが、目、鼻、首はホンワカしているのに、口の周辺部だけはちょっとひんやりとした不快感を感じ、なんだかとっても惜しい気がしました。経費はかさむがここのオバQが新品だったから、完璧にリラックスできそうな気がいたしました。

 

・アロマの香りはもっと強めにしていいかも。(ミントは除く)

 

以上でございます。

御茶ノ水 歯医者

 

カテゴリー:予防歯科(定期健診、歯のクリーニング), 患者様の声