はじめて来院される方へ

はじめまして、はる歯科クリニック院長の浅野です。
数多くある歯科医院のホームページから、当院のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

「患者さんの健康を守る」というコンセプトは全国の歯科医院さんがお持ちであるかと思いますが、そのアプローチ方法は各医院で異なります。

このページで当院のお口の健康に対する考え方と、治療の流れについてまとめさせていただきました。

また、当院が実施している取り組みは、世界的な 予防の権威である山形県酒田市にある日吉歯科診療所(熊谷崇先生)のシステムを参考とさせて頂いております(研修会参加済み)。26年10月27日にNHKの「プロフェッショナル」で日吉歯科診療所の取り組みが紹介されました。
ご興味がある方は下記からご覧くださいませ。

プロフェッショナル 仕事の流儀 「ぶれない志、革命の歯科医療~歯科医・熊谷崇」

はる歯科クリニックの目指すもの



はる歯科クリニックは“予防管理歯科医院”として口の中の健康を守り続けていきたいと考えています。“痛くなったら治療する”という従来型の歯科医院から脱却し予防を基礎とした歯科医院を目指しています。

検査と治療の流れ

唾液検査・口腔内写真・レントゲン写真・歯周組織検査

当院では、緊急時以外は、すぐに治療を始めることはありません
まずご自身の口状態を知って頂き、お口の環境を良くしてから治療を開始します。
何か問題が生じたということは、必ず問題が生じた「原因」があります。
その原因を知り、除去し、対策しなければ、たとえ治療をしたとしてもすぐに再発してしまう可能性があります。そのため、私たちと患者様とでまず「原因」を探り、今後問題を生じさせないためにはどうすればいいかを共に考え対策を行っていきます。

具体的には下記の検査を実施し、「原因」と「対策」を考えます。

唾液検査

「唾液」つまり「ツバ」の成分の検査をすることによってお口の中の「虫歯のなりやすさ」を測定することができます。検査は自費治療となります。

口腔内写真

歯や歯ぐきの色、歯の裏側や奥歯など、普段見えづらいところまで、ご覧いただきます。

レントゲン写真

歯や歯を支えるあごの骨の状態を調べるのに有効です。
肉眼では確認しにくいムシ歯や歯周病の状態を判断できます。

歯周組織検査

歯と歯ぐきの境にあるポケットと呼ばれる溝の深さや出血・膿の有無などを調べ、歯周病の進行度を判断するための大切な検査です。

虫歯・歯周病の説明とクリーニング

虫歯の説明と歯周病の説明は2回に分けて説明します。
お掃除の回数には個人差があります。

レポート

当院では患者様おひとりおひとりに「お口の手帳」をお渡ししています。
治療前のお口の状態や、治療の内容を記録に残すことで、健康管理に役立てていただきたいと考えています。

本格的な治療の開始