メインキャッチ画像

重等度歯周病(歯茎の腫れ・歯のぐらつき)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年7月24日

 

この方は、69歳で糖尿病の方です。ご自身で自分の性格をずぼらでいいかげんとおっしゃって、歯磨きはあまり得意ではないようでした。汚れ(プラーク)が多いと歯周病はなかなか治りません。そして、糖尿病の方は歯周病が3倍進行しやすいので、とにかくご自身でしっかり磨けるようにサポートさせていただこうと思いました。この方は、磨かないのではなく「磨き方がわからない」だけなのがお話しをしていてわかったので、最初は手を添えて一緒に歯磨きの練習をしました。基本の動きはわかっていただけたようなので、2回目はどこに汚れが残っているのか知っていただく為に、汚れを赤く染め出してみました。これで、どのようにブラシをあてて、どの位の回数こすれば汚れが落ちるのか、実際にやっていただき、ご理解いただきました。3回目にいらした時はびっくりするほどきれいに磨けていて、私は思わず拍手してしまいました。ご本人は、あまり磨き方を変えたつもりはないとのことで照れていらっしゃいましたが・・・(笑)歯石も取り終わり、4回目もキレイに磨けていらしたので継続できています。今はまだ治療中ですが、今後もサポートを続けていきます。

 

 

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

FAPホワイトニング~虫歯予防の効果があります(フッ化アパタイト配合) 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年7月24日

元々、虫歯治療で来院されていた方なのですが、「前々からホワイトニングに興味があったので、いつかやりたかったんです」と話し掛けてくださいました。ホワイトニングする前の歯の色は日本人の平均的な色をしていました。1回目の施術でも効果が高く出ており、本人も「白くなった!」と驚き、満足の様子でした。回を重ねる度に「毎回、変化があるので楽しい!」「笑顔に自信が持てる!」とお喜びで明るい笑顔で話していらっしゃいました。

img_campaign

カテゴリー:ホワイトニング, 治療症例集

歯周病(歯茎の腫れ、口臭)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年7月24日

 

この方の主訴は「全体的に歯ぐきが腫れている、歯石が付いている」でした。口腔内を診ると歯並びの問題もあり、裏側の歯に大量の歯石が付着していました。また、お話をしていくうちに、小さい頃から口元を見られることにコンプレックスをお持ちだということもわかりました。20代の女性ということもあり、まずは目が行きやすい前歯の歯石から除去していくことに決めました。クリーニングした所から、歯石が再付着しないように歯磨きの方法をお伝えし、次回来院時までに実践してもらうことにしました。部分ごとに何度か歯石を取っていくうちに、お口に興味を持たれ、舌もしっかり磨いて下さるようになりました。その為、口臭もすっかりなくなりました。矯正治療にも関心があるようで、人と話すお仕事なのでSH療法も検討しています。若いうちから歯周病に悩まれていらしたので、改善することによって、その方の人生がより豊かになったようで、担当させてもらった私も大変嬉しく思います。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集