メインキャッチ画像

成人矯正 歯並び(叢生)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

 

歯並びにコンプレックスをお持ちでした。検査診断・相談の結果、抜歯を伴う矯正治療を始めることにしました。治療後は歯列が揃って美しい歯並びになりました。また、お口のお手入れもしやすくなりました。

 

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 反対咬合の治療 ムーシールド 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

乳歯列期での反対咬合の治療が可能です。ムーシールドという取り外し式の装置を使用します。成長発育の力を利用することで、短期間でお子様への負担を最小限にした治療が可能になります。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 反対咬合の治療 ムーシールド 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

乳歯列期での反対咬合の治療が可能です。ムーシールドという取り外し式の装置を使用します。成長発育の力を利用することで、短期間でお子様への負担を最小限にした治療が可能になります。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 歯並び(叢生)の改善 拡大床 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

顎の大きさより歯の大きさの方が大きいと並びきらずデコボコになってしまいます。

成人では歯を抜いて並べる治療になりますが、成長期の子供では顎の成長を手助けする事により健康な歯を抜かずに並べる事が可能になります。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 歯並び(叢生)の改善 拡大床 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

顎の大きさより歯の大きさの方が大きいと並びきらずデコボコになってしまいます。

成人では歯を抜いて並べる治療になりますが、成長期の子供では顎の成長を手助けする事により健康な歯を抜かずに並べる事が可能になります。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 歯並び(叢生)の改善 拡大床 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

顎の大きさより歯の大きさの方が大きいと並びきらずデコボコになってしまいます。

成人では歯を抜いて並べる治療になりますが、成長期の子供では顎の成長を手助けする事により健康な歯を抜かずに並べる事が可能になります。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

成人矯正 歯並び(叢生)の改善 非抜歯 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

 

歯並びによる見た目のコンプレックス・お口のお手入れのしづらさを改善したいとのことでした。歯を抜くことなく美しい歯並びにすることが出来ました。

 

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 反対咬合の治療 ムーシールド 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

乳歯列期での反対咬合の治療が可能です。ムーシールドという取り外し式の装置を使用します。成長発育の力を利用することで、短期間でお子様への負担を最小限にした治療が可能になります。

 

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 骨格生上顎前突(出っ歯)の改善 ヘッドギア 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

上顎の成長を抑制する装置です。

奥歯にバンドを固定し、帽子をかぶって使用します。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 骨格生上顎前突(出っ歯)の改善  【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

奥歯を後ろに移動させる固定式の装置です。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

小児矯正 反対咬合の治療 リンガルアーチ 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月9日

 

乳歯列期での反対咬合の治療が可能です。リンガルアーチという装置を常時装着します。成長発育の力を利用することで、短期間でお子様への負担を最小限にした治療が可能になります。

カテゴリー:治療症例集, 矯正歯科

重等度歯周病の改善(歯のぐらつき・膿・出血) H様 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月5日

私が担当するHさん(48才男性)は、上の前歯がしみるとの事で来院されました。全体的にも歯がグラグラするとのことで、レントゲン撮影をした所、重度の歯周病だと分かりました。

お口の中を見ると、歯のぐらつきはもちろん、歯ぐきは真っ赤に腫れ、血や膿が出ている状態で、歯石もたくさんあり、歯磨きによる汚れのコントロールがまったく出来てない状態でした。

ご本人にお話を聞くと、いったいいつから口の中になったのか、なぜこうなったのか、歯周病が何なのか、今どういう状態なのかが分からないとの事でした。

そこで私は歯周病が何なのか、原因は何か、今、Hさんのお口の中では何が起こっているのか、このままだとどうなるかをお話しました。話をしていく中で、最初Hさんは黙って聞いているだけでしたが次第に質問も増え、お口の中に対する意識が変わっていった様でした。意識だけでなくお口の中にも変化が出てきました。
以前は磨けていなかった歯も磨けるようになり、毎日かかさず歯間ブラシと薬用リンスでうがいをしているとの事です。どちらも来院前は使ったことがないと言っていたものです。

そして、真っ赤に腫れていた歯ぐきも引きしまりが出てきて、血や膿も少なくなりました。さらに歯のぐらつきまでおさまってきたのです。

約2ヵ月におよぶ治療を終え、その変化をHさんに伝えたところ、とてもよろこんでいらっしゃいました。

最初の頃は会話も少なく笑顔もあまりなかったHさんですが、今は受付で楽しそうにお話をされたり、声をかけるととても明るい笑顔を見せてくださるようになりました。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

重等度歯周病の改善(歯のぐらつき・膿・出血) A様 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月5日

前歯の見た目と歯周病による腫れと出血に悩まされていたAさん。口腔内は歯の根しか残っていない状態のところがあり、歯肉の腫れと動揺している歯も多く、中等度~重等度歯周炎でした。

まず、口腔内を清潔にし、歯周病の治療から始めることになりました。もともと歯磨きには意欲的だったため、歯石を取り始めてから口腔内はみるみる改善していきました。しかし、歯周ポケットが深く、出血がなくならないところもありました。残すことのできない歯は抜歯することになりました。「もっと歯周病を治して出血のない状態にしたい」ということで、深い歯周ポケットの中の歯石を取り、最初にお伝えした歯間ブラシと丁寧な歯磨きを欠かさずに行っていたAさんの努力もあり、ぐらついていた歯はしっかり噛めるようにまでなりました。Aさんも喜んでくださっていましたが、毎月一生懸命に治療に通い続けていたのを側で見ていたので、私も嬉しく、感動を分けてもらえたように感じました。現在は、「もっと噛みごこちが良く、審美的な義歯にしたい」ということで、金具のない義歯を検討中です。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集