メインキャッチ画像

歯周病(歯ぐきの腫れ、歯石除去)の改善【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年10月28日

10代女性の方です。検診と歯石取りをご希望で来院されました。歯科医院は2年ぶりとのことでしたので、まずは唾液検査と歯周病の検査から行いました。上下の前歯は歯列不正が著しく、歯石が付きやすいため初期の歯周病と診断されました。1本ずつ歯の向きを見ながら、歯肉と歯の境目を3秒磨くように伝えました。歯石も除去し、少し期間をあけてから再検査することにしました。途中5ケ月程来院を中断してしまっていましたが、再検査すると、初診時には90.0%あった磨き残しが、10.8%とかなり良い状態を維持されていました。その後はメンテナンスに移行し、今でも健康な口腔内をキープされています。矯正相談も受け、これから審美面にも目を向けていくようです。年齢が若いこともあり、歯肉の改善はとても早く見られ、患者さんも自分の口腔内の変化に気付けたようでした。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

歯周病(歯ぐきの腫れ、歯石除去)の改善【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年10月28日

この方は、小さい頃に行かれた歯科医院で歯医者さんに怒られ、それがトラウマとなって歯医者嫌いになってしまわれた方です。今回は20年ぶりの歯科検診で勇気をふりしぼっていらしたようでかなり緊張されていました。20年ぶりですのでお口の中は歯石と汚れが多く、まず唾液検査をしてお口の状態を調べてから歯のお掃除をし、環境を整えましょうということになりました。残念ながら虫歯も歯周病もリスクが高かったので、これからは歯医者と仲良しになっていただかないといけません。まずはお話をさせていただいて、ゆっくりゆっくり初めての歯石取りをしました。音はガリガリしたのですが大丈夫だったようで、初日で感じがかなり変わりました。歯磨きもかなり頑張って下さったのでお口の中は劇的に変わりました。今までは口元を隠していらしたようなのですが、自然な笑顔が増えて私も嬉しくなりました。これからは、はる歯科クリニックと仲良くなってくれそうです。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

歯周病(歯のぐらつき)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年9月29日

 

この方は、歯の痛みがあって、10年ぶりに歯科医院にかかられた方です。残念ながら、主訴の痛みのある歯は割れていて抜歯になってしまいました。さらに、全体的に歯周病が進行していてグラグラ動いている歯が数本ありました。歯周病は歯を歯グキの下で支えている骨がなくなっていく病気です。この方はタバコも吸われているので、ニコチンが血管を収縮して、歯周病の症状である歯肉からの出血があまりなく歯周病だと気付いていらっしゃいませんでした。喫煙者の特徴で、歯グキも硬くゴソゴソしているので腫れたりもしません。静かに、歯グキの下で歯を支えている骨がなくなっていくのです。歯のお掃除をして、歯磨きを頑張っていただいたのでグラグラ動く歯はなくなりましたが、タバコを吸われている限り、歯周病のリスクは3倍です。歯を守るか、タバコをやめるかどちらかの選択です。最低でも、歯科検診だけは必ず受けて下さいとお約束をして治療が終わりました。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

歯周病(歯茎の腫れ・出血)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年8月27日

 

「下の前歯から出血する、腫れている」が主訴のYさん。4年ぶりの歯科医院だそうです。口腔内を診ると全体的に固い歯石が歯肉の中にまで入り込んでおり、歯肉からの出血がすべての歯からありました。つい最近まで喫煙もしていたので、ヤニも多く付着している状態でした。病名は中等度歯周炎です。まずこの方には歯間ブラシを指導しました。歯間に歯石が再付着しないようにし、出血する場合は歯肉をマッサージするようによく触れてもらうようにしました。歯肉の中の歯石は数回に分けて取り、その度にホームケアの確認をしました。今年から禁煙をしていた効果もあり、歯肉の改善は早くから見られました。歯石を除去し終えた今でも、歯並びが悪く磨きにくい所からは出血を繰り返しますが、プラークコントロール15%以下と、日頃から口腔内に対するモチベーションは高いまま維持されています。これからは3ヶ月に1度、メンテナンスで経過を診ていくことになりました。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

歯周病(歯茎の腫れ・歯のぐらつき)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年8月27日

この方は三十代の男性で、今までは痛みがあるとその歯だけ応急処置として、痛みが治まると放置するというのを繰り返している方でした。今回当院にいらしたのも痛みがあっていらっしゃいました。でもその後は、唾液検査と歯周病検査をお受けになり、何が原因で今まで痛い思いをしなければいけなかったか知っていただくことができました。

それからはとても意欲的に通院してくださり、歯のお掃除になんと3日間連続して来てくださいました。歯磨きもブラシのあて方を変えていただいて、効率の良い磨き方ができるようになりました。「磨き残しがどうしてできるか?」は、「ただ単純に毛先があたっていないだけですよ」とお伝えすると、ご自身で考えられて、補助の小さい歯ブラシや歯間ブラシも使われるようになりました。短期間でお口の中が劇的に変わりました。その方がおっしゃるには、今まで自分の口の中のことを知ろうともしなかったし、誰も教えてくれなかったと。この方のような人は他にもたくさんいるのではないかと考えさせられる言葉でした。自分のお口の中を知って頂くのは本当に大切だと思いました。

 

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

重等度歯周病(歯茎の腫れ・歯のぐらつき)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年7月24日

 

この方は、69歳で糖尿病の方です。ご自身で自分の性格をずぼらでいいかげんとおっしゃって、歯磨きはあまり得意ではないようでした。汚れ(プラーク)が多いと歯周病はなかなか治りません。そして、糖尿病の方は歯周病が3倍進行しやすいので、とにかくご自身でしっかり磨けるようにサポートさせていただこうと思いました。この方は、磨かないのではなく「磨き方がわからない」だけなのがお話しをしていてわかったので、最初は手を添えて一緒に歯磨きの練習をしました。基本の動きはわかっていただけたようなので、2回目はどこに汚れが残っているのか知っていただく為に、汚れを赤く染め出してみました。これで、どのようにブラシをあてて、どの位の回数こすれば汚れが落ちるのか、実際にやっていただき、ご理解いただきました。3回目にいらした時はびっくりするほどきれいに磨けていて、私は思わず拍手してしまいました。ご本人は、あまり磨き方を変えたつもりはないとのことで照れていらっしゃいましたが・・・(笑)歯石も取り終わり、4回目もキレイに磨けていらしたので継続できています。今はまだ治療中ですが、今後もサポートを続けていきます。

 

 

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

歯周病(歯茎の腫れ、口臭)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年7月24日

 

この方の主訴は「全体的に歯ぐきが腫れている、歯石が付いている」でした。口腔内を診ると歯並びの問題もあり、裏側の歯に大量の歯石が付着していました。また、お話をしていくうちに、小さい頃から口元を見られることにコンプレックスをお持ちだということもわかりました。20代の女性ということもあり、まずは目が行きやすい前歯の歯石から除去していくことに決めました。クリーニングした所から、歯石が再付着しないように歯磨きの方法をお伝えし、次回来院時までに実践してもらうことにしました。部分ごとに何度か歯石を取っていくうちに、お口に興味を持たれ、舌もしっかり磨いて下さるようになりました。その為、口臭もすっかりなくなりました。矯正治療にも関心があるようで、人と話すお仕事なのでSH療法も検討しています。若いうちから歯周病に悩まれていらしたので、改善することによって、その方の人生がより豊かになったようで、担当させてもらった私も大変嬉しく思います。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

重等度歯周病の改善(歯のぐらつき・膿・出血) H様 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月5日

私が担当するHさん(48才男性)は、上の前歯がしみるとの事で来院されました。全体的にも歯がグラグラするとのことで、レントゲン撮影をした所、重度の歯周病だと分かりました。

お口の中を見ると、歯のぐらつきはもちろん、歯ぐきは真っ赤に腫れ、血や膿が出ている状態で、歯石もたくさんあり、歯磨きによる汚れのコントロールがまったく出来てない状態でした。

ご本人にお話を聞くと、いったいいつから口の中になったのか、なぜこうなったのか、歯周病が何なのか、今どういう状態なのかが分からないとの事でした。

そこで私は歯周病が何なのか、原因は何か、今、Hさんのお口の中では何が起こっているのか、このままだとどうなるかをお話しました。話をしていく中で、最初Hさんは黙って聞いているだけでしたが次第に質問も増え、お口の中に対する意識が変わっていった様でした。意識だけでなくお口の中にも変化が出てきました。
以前は磨けていなかった歯も磨けるようになり、毎日かかさず歯間ブラシと薬用リンスでうがいをしているとの事です。どちらも来院前は使ったことがないと言っていたものです。

そして、真っ赤に腫れていた歯ぐきも引きしまりが出てきて、血や膿も少なくなりました。さらに歯のぐらつきまでおさまってきたのです。

約2ヵ月におよぶ治療を終え、その変化をHさんに伝えたところ、とてもよろこんでいらっしゃいました。

最初の頃は会話も少なく笑顔もあまりなかったHさんですが、今は受付で楽しそうにお話をされたり、声をかけるととても明るい笑顔を見せてくださるようになりました。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

重等度歯周病の改善(歯のぐらつき・膿・出血) A様 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年3月5日

前歯の見た目と歯周病による腫れと出血に悩まされていたAさん。口腔内は歯の根しか残っていない状態のところがあり、歯肉の腫れと動揺している歯も多く、中等度~重等度歯周炎でした。

まず、口腔内を清潔にし、歯周病の治療から始めることになりました。もともと歯磨きには意欲的だったため、歯石を取り始めてから口腔内はみるみる改善していきました。しかし、歯周ポケットが深く、出血がなくならないところもありました。残すことのできない歯は抜歯することになりました。「もっと歯周病を治して出血のない状態にしたい」ということで、深い歯周ポケットの中の歯石を取り、最初にお伝えした歯間ブラシと丁寧な歯磨きを欠かさずに行っていたAさんの努力もあり、ぐらついていた歯はしっかり噛めるようにまでなりました。Aさんも喜んでくださっていましたが、毎月一生懸命に治療に通い続けていたのを側で見ていたので、私も嬉しく、感動を分けてもらえたように感じました。現在は、「もっと噛みごこちが良く、審美的な義歯にしたい」ということで、金具のない義歯を検討中です。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

歯周病治療+審美歯科(セラミック)

2013年2月15日

御茶ノ水 歯医者

カテゴリー:審美歯科, 歯周病, 治療症例集

歯周病治療+審美歯科(セラミック)

2013年2月15日

御茶ノ水 歯医者

カテゴリー:審美歯科, 歯周病, 治療症例集

パーフェクトペリオ(歯周病治療)

2013年2月15日

御茶ノ水 歯医者

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

パーフェクトペリオ(歯周病治療)

2013年2月15日

御茶ノ水 歯医者

カテゴリー:歯周病, 治療症例集

パーフェクトペリオ(歯周病治療)

2013年2月15日

御茶ノ水 歯医者

カテゴリー:歯周病, 治療症例集