メインキャッチ画像

歯周病(歯茎の腫れ・出血)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年8月27日

 

「下の前歯から出血する、腫れている」が主訴のYさん。4年ぶりの歯科医院だそうです。口腔内を診ると全体的に固い歯石が歯肉の中にまで入り込んでおり、歯肉からの出血がすべての歯からありました。つい最近まで喫煙もしていたので、ヤニも多く付着している状態でした。病名は中等度歯周炎です。まずこの方には歯間ブラシを指導しました。歯間に歯石が再付着しないようにし、出血する場合は歯肉をマッサージするようによく触れてもらうようにしました。歯肉の中の歯石は数回に分けて取り、その度にホームケアの確認をしました。今年から禁煙をしていた効果もあり、歯肉の改善は早くから見られました。歯石を除去し終えた今でも、歯並びが悪く磨きにくい所からは出血を繰り返しますが、プラークコントロール15%以下と、日頃から口腔内に対するモチベーションは高いまま維持されています。これからは3ヶ月に1度、メンテナンスで経過を診ていくことになりました。

カテゴリー:歯周病, 治療症例集