メインキャッチ画像

歯周病(歯茎の腫れ・歯のぐらつき)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年8月27日

この方は三十代の男性で、今までは痛みがあるとその歯だけ応急処置として、痛みが治まると放置するというのを繰り返している方でした。今回当院にいらしたのも痛みがあっていらっしゃいました。でもその後は、唾液検査と歯周病検査をお受けになり、何が原因で今まで痛い思いをしなければいけなかったか知っていただくことができました。

それからはとても意欲的に通院してくださり、歯のお掃除になんと3日間連続して来てくださいました。歯磨きもブラシのあて方を変えていただいて、効率の良い磨き方ができるようになりました。「磨き残しがどうしてできるか?」は、「ただ単純に毛先があたっていないだけですよ」とお伝えすると、ご自身で考えられて、補助の小さい歯ブラシや歯間ブラシも使われるようになりました。短期間でお口の中が劇的に変わりました。その方がおっしゃるには、今まで自分の口の中のことを知ろうともしなかったし、誰も教えてくれなかったと。この方のような人は他にもたくさんいるのではないかと考えさせられる言葉でした。自分のお口の中を知って頂くのは本当に大切だと思いました。

 

カテゴリー:歯周病, 治療症例集