メインキャッチ画像

歯周病(歯茎の腫れ・歯のぐらつき)の改善 【東京都 千代田区 神田神保町 御茶ノ水】

2015年4月6日

“下の前歯の歯茎が痛い”と来院されたMさん。お口の中を見ると歯茎がぷっくりと腫れていました。ご本人はなぜ腫れたか分からないとおっしゃっていました。“痛いところのみの治療”をご希望だったので、その日は汚れを取り、歯磨きの指導を行いました。10日後再び来院していただき、確認をすると痛みがなくなり、腫れも少しおさまっていました。そこで腫れた原因や、今お口の中で起こっている問題についてお話をし、検査を行いました。

検査をする前は“痛いところだけ”とおっしゃっていましたが、検査結果を伝え、歯石の除去に来院するたびにお口への意識が変わった様で、“歯茎が腫れないように”、“また痛くならないように”と歯磨きを頑張っていらっしゃいました。心の奥では“歯を抜きたくない”と思っていらっしゃった様でその気持ちを引き出す事ができ、とても嬉しかったです。

 

 

 

カテゴリー:歯周病, 治療症例集