メインキャッチ画像

東京マラソン

2013年2月26日

 

 

都庁に3万人以上のランナーが集まり始めました

朝の7時です。

おにぎり食べ始める人、仮装し始める人いろいろです

私も、バナナ2本栄養補強OK!!

 
SAMSUNG今回チームHALは私一人の参加です。ちょっとさびしいかな。

でも仲間が、朝早くから私のサポートしてくれました

とても感謝です

フルマラソン何度も走ってますが、今でもスタート直前は少し緊張。

9時10分スタート…私のスタート位置は真ん中位なので、スタートの号砲が鳴っても

なかなか前にはすすめず、5キロ通過に30分もかかりました

最初の給水所には、友達のお嬢様がボランティアでお手伝い気持ちよく

ハイタッチ!!うーん気持ちいいな!!

 

つぎは竹橋に、足腰の不自由な母が一人で自宅から、30分くらいかけて歩いて

応援に来てくれていました。よくここまで来てくれたね!!ありがとう。

の気持ちを込めて「おかあさーん、じゃあねー」とかっこよく駆け抜けること

できました。母は全く写真とれず。

 

今回は、直前にインフルエンザ、肉離れ、など練習が思うようにできませんでした

でも、なんでも自信もってやればなんとかなるさ!!の気持ちをもって前に向かって走り続

けました。

SAMSUNG

走りながらいろいろなこといつも考えます

気持ちよく走れている時は、目標タイム3時間30分代がんばろう

このまま最後まで走り続けられるかも・・・うふふ

などなど、しかしフルはそんなに甘くない、だんだんと足が・・・

でも、ゴールまで何がなんでもたどりつかねば…女がすたる(笑)

 

沿道の応援見て走るのは、とても楽しく、日本橋あたり走っていたら、あれどこかで見た顔

が・・・なんとスタッフ全員応援にきてくれていたのです。なぜかあんなにたくさんの沿道の

応援の中から見つけることができたのです。ちょっと疲れてきていたのですが、もうそんなの

どこかに吹っ飛び軽やかに走りぬけました。

院長は、走ることは他の先生にはまけないぞ・・・と思いながら。

2回スタッフの応援の力もらいました。すごいですこの力。

毎日忙しく働いて、休日はゆっくり休みたいはずなのに、サプライズ?できてくれたこと

この力で、なんとか強風にも、練習不足にもまけず、最後まで走りました。

最後は橋を渡るのぼりが待っています

もう足パンパンですが、みんなからもらった力で、のぼりでばたばた歩き始めている中、ごぼ

う抜き?!まではいきませんが、がんばりました。

でも、最後の最後にゴールのゲート間違え手前のゲートだと思い、あわててまた走りました。

それもダッシュで…あれ?まだ力があまっているのかしら・・

と思いながらも、無事3時間58分くらいでゴールしました。

目標のタイムにはまったく届きませんでしたが、朝からサポートしてくれゴールで迎えてくれ

た仲間。サプライズでスタッフ全員の応援。母親のはってでも応援にきてくれた底力。

すべてに感謝です。

フルマラソンは、何度走ってもつらいです。途中でやめたくなります

苦しくて、苦しくて歩きたくなります。でもそれを乗り越えれば倍以上の感動味わえます。そ

して人に元気与えらえます。

あきらめなければなんでもできるじゃん!!この繰り返しです。

応援してくれたみんなありがとう!!

院長は、まだまだがんばるよ。

今日から、貯金はじめます。来年の東京マラソン、チャリティーランナーで参加するために。

来年が楽しみ!!

筋肉痛ありですが、この痛みも心地よいです。

 

 

 

 

 

カテゴリー:ブログ, 院長ブログ